股関節二軸走法

この写真は、2008年IRONMAN HAWAIIにて活躍した今泉奈緒美選手のランニングです。

アイアンマンレースとは、スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmの究極の持久系レース。

この非常に過酷なレースでの最後のランニング写真なのですが、なぜか笑っています。

不思議です。

 

いや、そこではありません。

皆さんはお気づきになりますか?

 

非常に脚が長く感じませんか?

腿の前の筋肉は比較的柔らかそうでノッペリしています。

後脚の跳ね上げもありません。

もっとみてみますと、両肩を結ぶラインと両骨盤を結ぶラインはほぼ平行で、体幹の捻れはほとんどみられません。

そう、これが股関節二軸走法。

 

すばらしい!

 

の一言です。

 

営業時間