姿勢制御

 身体をどのように制御するのか?


図の様に、外力を用いて身体を安定させる外力制御と、重心自体を移動して安定させる重心制御とがあります。
電車に乗っていて、わずかな揺れでは足関節制御(外力制御)が主に働きますが、酷い揺れでは瞬時に身体制御を行う必要があり、股関節制御(重心制御)が行われます。
実際には、これら両方の組み合わせにより身体制御が行われておりますが、よりダイナミックになればなるほど、股関節(重心制御)の働きが重要になってきます。

筋肉に依存するのでは無く、重力を味方にする!

これが大事です‼︎

営業時間