ご挨拶

 この度は、スポーツドック久留米のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

 代表のコンディショニングトレーナー森山文介と申します。

 当施設は、福岡市博多区のスポーツドック福岡、山口県下関市のスポーツドック下関に次いで平成26年3月に新規オープン致しましたボディーメンテナンススタジオです。ボディーメンテナンススタジオと言っても、ピンとこない方も多いのではないでしょうか。実はそれだけ全国的にも珍しい施設だと言うことです。
 人は疾患の有る無しに関わらず、身体の機能性の低下(機能障害)を抱えている方がほとんどです。その機能障害の表れ方は、症状を全く自覚する事なく生活されている方から、慢性の肩こりや疲れやすさとして自覚されている方、重度の機能障害にて歩くこともままならない方と様々です。
 当施設は、この身体の機能性を高めることによってコンディションを整え、生き生き健康生活のお手伝いをしていく事を目的といたしました健康サロンと言う事になります。
 予防医学、治療医学、リハビリテーション医学、健康増進の医学。これを医学の四相と言います。
この医学の四相の中で、治療医学とリハビリテーション医学の極々一部を病院が担う事になります。
一方、予防・健康増進の医学は、疾病予防施設や健康増進施設において活用されるのですが、心拍数から導かれる最適運動負荷強度にて全身運動を行うことで生活習慣病の予防、健康増進に繋げようとする事が主流となっております。
しかしながら、骨関節疾患を持つ方々は、その特徴的な動作習慣や筋力バランス、機能性の低下を持たれており、そのもの自体を改善する為の十分な指導がなされているとは言えません。
治療と健康との間に大きな溝があるのが現状のようです。
私はこれまで、医療機関や、スポーツ現場、健康増進に携わる活動を通して、クライアント様のきめ細やかなニーズを知ることができました。そして疾患を知る者として、それぞれの相を一貫してみて行く必要性を強く感じております。
 私共は、動きのスペシャリストとして身体の機能性を高め、コンディションを整えながら健康生活、更に生活の質(クオリティーオブライフ)の向上(リコンディショニング)をお手伝い致してまいります。
 
 
 

営業時間